RICOS Production Suite β版リリースのお知らせ

Web ブラウザベースで基本操作が出来る、RICOS Production Suite β版をリリースしました。
β テスト期間中は、無償でご利用いただけます。また、β テストが終了しても小規模な問題は無償でご利用いただける予定です。
現在は機能の一つである、RICOS Cloud CAE Solid(構造解析 CAE)のみ使用が可能です。
また、FrontISTR のメッシュ入力のみ対応しておりますが、今後 CAD フォーマットのメッシングを含め対応していく予定です。

RICOS のミッション

CAEと AI の創発的研究

RICOS は、最適設計を瞬時に提案し、ユーザーがシステムとインタラクティブに対話することで製品設計を行う、CAE のワークフローが完全自動化された世界を目指します。

CAE ワークフローの研究開発を全て担うことで、一気通貫した CAE ソリューションを提供することが可能です。

RICOS Production Suite

コア技術を提供するプラットフォーム

RICOS は、ものづくりの製品設計プロセスのさまざまな課題を RICOS Production Suite で解決します。コア技術である AI 技術や大規模並列計算、計算結果の可視化、パラメータスタディをユーザー環境によらず、それぞれの並列計算機で最適にチューニングされた解析プログラムを実行することができます。また、お客様がお持ちのソフトウェアとの連携など、RICOS Production Suite のカスタマイズもお受けいたします。

Savanna

コア技術を支えるハードウェア

RICOS は、自社のデータセンターで数値計算と機械学習のそれぞれに特化したサーバー群 Savanna システムを運用しています。本システムは、解析プログラムにあわせて効率的に計算機を使用することで、膨大な計算量が必要となる AI 技術の計算基盤を担っています。あわせて、本システムや自社データセンターで得たノウハウを、お客さまの環境にあわせた HPC システム・クラウド環境として展開しています。

FrontISTR

コア技術を支えるソフトウェア

RICOS は、AI 用のトレーニングデータセットを生成するためにオープンソースの構造解析ソフト FrontISTR を使用しています。オープンソースの利点を活かし、市販 CAE ソフトよりも詳細な情報を抽出することで、機械学習の精度向上が期待できます。数値計算と機械学習の深い知識を持ち合わせることで、Mission の実現を確固たるものにしています。

技術情報