2019年度 インターンシップ募集

お知らせ

科学計算総合研究所では、8月中に2019年度研究開発職インターンシップを実施しました。厳正な審査の結果、業務の進め方、アウトプットの量と質の高さを評価し、東京大学大学院 都竹雄介さんに、研究開発職インターン優秀賞と、副賞として賞金 30 万円を贈呈しました。

応募フロー

STEP 1.  ご応募

  • 応募の際は、履歴書(様式自由)を添付の上、以下のアドレスまでご連絡ください。

recruit@ricos.co.jp

STEP 2. 筆記 & プログラミング試験 ( 研究職 / エンジニア職 )

  • 弊社作成の試験を、問題の送付より 1 週間で解答していただきます

  • 想定所要時間は 1 〜 2 日程度です

  • 応募を受け付けてから 1 〜 2 日程度で問題を送付いたしますので、問題の解答に時間が取れるタイミングでご応募ください

STEP 3. 面談(1回)

〈面談の目的〉

  • 試験解答についてのディスカッション

  • やりたい内容についてのプレゼンテーション

職務内容

物理シミュレーション・機械学習またはその融合分野における専門性の高い研究開発業務を、弊社のリサーチャー・エンジニアとともに推進していただきます。 内容は、弊社の技術資産の改良から、最新論文の実装や新技術の開発など、多岐に渡ります。

求人詳細

募集条件歓迎条件
・Python、C++、Fortran のいずれかを用いた開発経験
・数学・物理・機械学習などの研究経験
・物理シミュレーションや数値計算に関する知識・研究開発経験
・競技プログラミングの経験・アルゴリズムの知識と実装力
・形状処理に関する研究開発経験
・コンピュータグラフィクス・可視化に関する研究開発経験
開発環境Python、C++、Fortran

物理シミュレーション、特に構造解析のためのブラウザベースのプリポストプロセッサの開発を行います。 内容は、弊社がすでに持っている技術資産(研究開発段階のプロトタイプシステム)の改良から、最新論文の実装や新技術の開発など、多岐に渡ります。

求人詳細

募集条件歓迎条件
・物理シミュレーションや数値計算に関する知識・研究開発経験
・競技プログラミングの経験・アルゴリズムの知識と実装力
・形状処理に関する研究開発経験
・コンピュータグラフィクス・可視化に関する研究開発経験
・C++、Fortran のいずれかを用いた開発経験
・可視化・3D に関する知識(OpenGL によるレンダリングなど)
・C/C++ で書かれたプログラムの改良ができること
開発環境PHP、C++、(Fortran)

待遇等

給与時給 3,072 円
優秀者には別途賞金 30 万円を進呈
期間2019 年 8 月上旬(5 日前後)から約 1 ヶ月間
勤務時間一日あたり 6 〜 8 時間を目安
週のうち 3 日までリモート可
勤務地東京都 23 区内
休日・休暇土日祝日
応募先応募の際は、履歴書(様式自由)を添付の上、以下のアドレスまでご連絡ください。
recruit@ricos.co.jp
応募締切2019 年 6 月 30 日(JST)
第 1 回説明会:https://ricos.connpass.com/event/133399/
第 2 回説明会:https://ricos.connpass.com/event/133400/